「活」の歩み
長野県の健康水

健康は何よりもの財産。人間の体の約70%が水分ということからもみえてくる、水の重要性。

多くの方に「特別な水」として永年利用され続け、強命水 活 は発売から24年目のロングセラーになっています。

「活」開発成功からの歩み

 
1992年
「活」の開発に成功
友人、知人などの協力者に依頼し、試飲テストを実施。
長野県 諏訪市内 M酒造メーカーに「活」のボトリングを委託
1993年
【7月】エー・イー・エム有限会社 創業
1994年
【5月】「活」発売開始
地元 諏訪地域で、「活」を使った体験が評判になり問い合わせが相次ぐ (当時の商品名は「波動共鳴水 活」)
 
地元の商店や化粧品店、ドラッグストアで「活」の販売開始
長野県 茅野駅前の商店が「活」販売店第一号。
続いて茅野駅前ビル内の化粧品店(現在 美肌倶楽部)等で「活」の取扱いを開始。
長野県内最大級のドラッグストア・チェーンも「活」の取扱店に
1995年
「活」のショールーム開設
「活」の試飲・試用、ご利用者の報告の閲覧ができる「活」のショールームを長野県諏訪市赤沼にオープン
 
【10月】諏訪湖マラソンに初出展
約7千人ものランナーが参加するハーフマラソン大会で、水分補給やスプレーが大好評
1997年
長野県諏訪市清水に「活」のショールームを移転
1999年
エー・イー・エム有限会社からエーイーエム株式会社に組織変更
2000年
【5月】長野県諏訪市高島に「活」のショールームを移転
従来より駅から近くて交通の便が良く、スペースも広く!
※ ショールームは現在お休みしています
2001年
「波動共鳴水 活」から「波動強命水 活」に商品名を変更
 
【3月】「健康博覧会」(東京ビッグサイト)に初出展
国内最大級の健康産業の展示会。健康に関心をもつ大勢の方が来場
2002年
【4月】「活」東京ショールームオープン
JR中央線中野駅南口より徒歩30秒の場所に、「活」東京ショールームをオープン※ 2005年12月に諏訪ショールームと統合
2004年
【7月】「活」が売上No.1
長野県内最大級のドラッグストア・チェーンより健康食品部門の売上統計が出され、「活」がNo.1に
2005年
「血流観察機」を導入
モニター画面の映像で、自身の血流の違いを見ることができる「無採血の血流観察機」を導入
2006年
「活」をつかった米作り(宮城県産)を開始
収穫量よりも味にこだわり、「活」をつかって大切に育てる安心・安全な特別栽培米の生産を実施
2007年
【7月】「活」のアフィリエイトスタート
ネットで「活」を紹介していただける方の募集を開始
(自社運営のアフィリエイト)※ 2014年6月に終了しました
 
【7月】「活き活き通信」発行開始
「活」に関する話題やお知らせなどを紹介するお便りを月に一回のペースで発行
 
【11月】「水にこだわるブログ」スタート
「水にこだわる会社」のブログ。「活」についてはもちろん、地元長野県 諏訪地域を中心とした情報などを更新
2008年
【3月】「活」の保湿化粧水「煌乃ローション」発売
「活」愛用者の皆様のご意見をもとに改良を重ね、保湿化粧水「煌乃ローション」が完成
 
【5月】上諏訪駅前スワプラザに「活」のショールームオープン
煌乃ローションやスプレー容器、スワプラザ店限定の「活」入りドリンクの自動販売機が好評
※ 2014年12月、諏訪大社本宮入口に「活の森」として移転
 
【8月】「活」のポケットティッシュ
長野県内最大級のドラッグストア・チェーン健康食品部門で「活」が5年以上連続売上No.1を記念して制作
 
【9月】サイクル・ロードレス「チーム活」始動
長野県 諏訪地域の自転車ロードレース・サークル「チーム活」に、ユニホームや「活」と「煌乃ローション」を提供し、応援
 
【10月】「楽市楽座」に初出展
長野県内外の名産品など、130以上のブースが参加のイベント。「活」は美容と健康のゾーンに出展
 
【11月】「活」のラッピングカーがお目見え
「活」のロゴや、ラッコのキャラクター「かっちゃん」をデザインした、エーイーエムの社用車が登場
 
【12月】「活」のラベル・デザインをリニューアル
「波動強命水 活」から「強命水 活」に商品名を変更。ラベル・デザインも「強命水」をより強調したものに
2009年
【11月】謝恩コンサート
地元のご愛用者を招待し、エーイーエム(株)15周年を記念した「謝恩コンサート」を開催
2010年
【2月】「活」のツイッターをスタート
「活」スタッフがつぶやく「ここだけの情報」などを発信!
 
【5月】「活」パック入り(80ml非売品)完成
スポーツや旅行、外出での携帯に便利な「活」のパック入りが、非売品として誕生
 
【9月】「eながのフェスタ」に初出展
健康・安心などをテーマにした、長野市のビッグハットでのイベントに「活」が出展。血流観察などを大勢の方が体験
 
【12月】駅周辺案内図に「活」エーイーエム社が掲載
JR上諏訪駅の駅周辺案内図「ナビタ」に「活」のショールームが表示され、「活」および「煌乃ローション」の写真も掲載
2012年
【4月】カフェ・サロン「活の森」オープン
長野県 茅野駅に隣接するビル「ベルビア」内に、気軽に立ち寄りくつろぎながらドリンクを楽しめる、森をイメージさせる居心地の良い空間を提供
 
【5月】「くらの市」に初出展
地元の物産や文化などに触れることのできるイベントに「活」が出店(長野県 茅野市宮川「かんてんぐら」前駐車場が会場)
 
【7月】「語学サロン@活の森」スタート
英会話・中国語会話・韓国語会話を楽しく学べる語学サロン。
(カフェ・サロン「活の森」のドリンク付、語学教室などに実績のある「ファースト ステップス」の開催)
 
【8月】ギャラリー「活の森」オープン
地元のアマチュア芸術家や愛好家の皆さんに気軽に展示してもらえる場を提供し、その活動を応援※ ギャラリーは2014年10月に終了
 
【10月】「活」のテレビCMリニューアル
長野県の人気観光地のひとつ、「女神湖」で撮影。大道芸人 ももっちと、スーツ姿で走る男性の共演
 
【11月】「活」で日本酒を製造
長野県 諏訪生まれの健康水「活」と、長野県 塩尻市の酒蔵「笑亀酒造」(しょうきしゅぞう)がコラボしたオリジナル清酒
2013年
【2月】ゲートボール大会「SUN SHINE CUP」に初出展
信州スカイパーク・やまびこドームを会場に、(株)サンシャインスポーツ様主催のゲートボール大会。試合の合間に血流観察を実施
 
【4月】「活」でアスリートを応援
長野県 諏訪出身である女子スピードスケート選手に商品を提供。応援の募金箱をカフェ・サロン「活の森」に設置(おかわり募金)
 
【6月】「信州夢街道フェスタ」に出展
信州スカイパーク・やまびこドーム周辺で開催されたイベントに出展。地元テレビ局による生中継で「活」のブースも紹介
 
【7月】創業20周年記念 謝恩式典
「活」のご愛用者や関係者の皆様を招き、沖縄の製塩業、(株)ぬちまーす 高安正勝社長の講演会など
 
【7月】「活」の高級自然派化粧品シリーズ「活の煌」発売
健康と美容を追求する「活」と、貴重で高価な植物由来成分を融合した、年齢肌にアプローチするスキンケアシリーズ
※ 2016年12月までの販売
2014年
【4月】「活」のテレビCMリニューアル
長野県出身で全国的にも活躍しているパフォーマー 魔法使いアキットさんが出演。楽しい動画で「活」を紹介。
 
【5月】「活の湯」の容器・容量・価格を変更
「活の湯1.8L」の容器終了に伴い、「2L(エコボトル)」での取り扱いに。コンパクトな容器になり、従来よりも割安に!
 
【5月】「iタウンページ」に「活」が掲載
知りたいお店や企業などの情報検索サイト「iタウンページ」に、健康維持に役立つ「活」の情報が掲載
 
【12月】「活の森 上社本宮前店」オープン
諏訪大社 上社本宮 北参道にある「社乃風」内、お休み処を備えたお土産処。お土産にも人気の「強命水 活」や化粧品、縁起のよいお土産品の販売など
2015年
【1月】「活」にエボラ対策支援物資としての要請
エボラウイルスの困難で大変な国であるリベリアの大使館に商品の良さを確認していただき、対策支援物資としての要請を受けて「活」をリベリア外務省宛に無償提供
 
【8月】美顔「水パック」無料体験講座スタート
活の森 上社本宮前店にて、「活」を使った美顔「水パック」の方法をご案内する無料体験講座を定期的に開催
(10月からは店頭に「水パック」無料体験コーナーも設置)
 

当サイトは、強命水 活 の発売元であるエーイーエム(株)が運営しています。
ホーム|商品一覧|ご注文について|「活」の使い方|「活」の歩み|お問い合わせ
よくあるご質問|会社概要|プライバシーポリシー|特定商取引法に関する表示|リンク|求人